ジオパワーシステムとはグットデザイン賞受賞

「ジオパワーシステム」の大きな特徴

人に優しい

木炭・セラミック炭の調湿・消臭効果。銅の殺菌効果、トルマリンのマイナスイオン効果や、パイプによる「花粉&水溶性化学物質」の除去。

建物に優しい

24時間地熱利用の換気システムにより、外気との急激な温度差がなくなるため、建物の耐久性が向上。

地球環境に優しい

自然エネルギーの利用で、CO2を大幅に削減。

コントロールパネル

タイマー設定、風量の状況などシステムの確認や設定ができる。

空気循環ユニット

エアサイクル時間はタイマーで設定が可能。 空気が常に流れているのでさわやか。

換気

換気時間はタイマーで設定可能。空気の入口と出口が離れているので安心。

セラミック炭

消臭や調湿、遠赤外線効果なども期待できる

ファンユニット

24時間の計画換気で省エネ設計

ジオパイプ

熱交換・浄化・除湿・加湿効果が期待できる

グリ石蓄熱層

蓄熱・蓄冷で省エネ効果を発揮する

GEOパワーシステムで、CO2削減どこまでできる? ~家庭におけるエネルギー消費量の推移~

1軒で年間2,105kgのCO2がカットされる。 地球温暖化が迫る現在、世帯毎の削減は、とても大切になります。 一世帯当たり年間 5,848kw削減 CO2に換算すると 2,105kg

「ジオパワーシステム」の空気の流れ

地中熱をりようしたジオパワーシステムで、新鮮な空気を取り入れて、自然の力で冬は暖かく、夏は涼しくしてくれるのです。

「ジオパワーシステム」の空気の流れ

「地熱」を取り入れてみませんか?

「地中熱(地熱)」というとあなたは地中から湧き出してくる熱を想像してしまうかもしれませんがそうではありません。

たとえば夏の暑さでガンガン照らされた熱がじんわりじんわり半年位かけて伝わっていって、地下4~5メートル地点にたどりつく。だから季節は冬なのに地中はその半年前の夏の暑さをためこんで暖かい。その逆に冬つめた~く冷やされた熱がじんわりじんわり半年位かけて伝わっていって、地下4~5メートル地点にたどりつく。

だから季節は夏なのに地中はその半年前の冬の寒さをためこんで涼しいのです。

思い出してみてください。井戸水の原理に似ているでしょう。夏はつめた~い水…冬はちょっと冷たさが緩和された水…

地下2mでは外気温の影響を受けるが、地下9mでは外気温の影響はほとんどなく、その土地の平均気温とほぼ等しくなります。一方で、地下5mでは、外気温が浸透するまでに半年近くの時間を要するので、夏は平均気温より少し低めの、冬は平均気温より少し高めとなります。

「ジオパワーシステム」の夏と冬

夏は小屋裏の熱い空気を排出し、一方で温度の低い地中熱や夜間の冷気を床下に蓄熱して、家の中を自動的に循環・換気をしながら日中の温度の上昇を抑えます。

冬は温度の高い地中熱や太陽熱、生活発生熱を蓄熱し自動的に家の中を換気・循環させて、夜間の冷え込みを防ぎます。

「ジオパワーシステム」の調湿効果

ジオパワーシステムは、空気が地下のパイプを通る時…
夏場は、地下パイプの壁面に結露ができます。そうして空気中の余分な水分を除去します。
冬場は、自動で補給した水に触れることで常にうるおった空気を部屋に送ります。

つまり、年中湿度を調節しているのです。

「ジオパワーシステム」の空気浄化

ジオパワーシステムはその構造で、外からの新鮮な空気を取り入れたり、室内の空気を再度地下に送る循環を自動で切り替えています。
その空気が地下のパイプを通る時にヒミツがあるのです。
パイプの底の”水”に空気が触れることで、塵やホコリを取り除いて、空気浄化をするのです!!

なんと、5ミクロン以上のホコリを99%を除去します!

GEOパワーシステムは、外気中の粉塵を約95%除去する除塵効果を備えています。特に花粉については、その約99%を除去できることを確認しています。

この測定結果から花粉等の外気粉塵、および室内で発生する粉塵に対して高い除去効果を 確認することができます。 また、室内で発生する粉塵に対しては、ジオパイプに加えて床下の蓄熱層にも除塵効果が あり、5ミクロン以上の粉塵ではその約87%を除去しています。

e パネル住宅

木造住宅では日本最高レベルの高気密性・高断熱性を実現した住宅です。
その効果は一言でいうと「魔法瓶のような住宅」です。
eパネル住宅は高気密・高断熱性をデータ(数値)として表しています。
また、eパネル住宅は1邸1邸機密測定を実施します。
謳う以上はしっかりした裏付けが必要だと考えています。

家の中の温度はどこも同じ…冬寒いトイ レや廊下や洗面室も居室と同じ快適さ が保たれます。お部屋の全体が一定の温 度で保たれます。 詳しくは資料をご覧ください。

オリジナルの高性能パネル「粘震+eパネル」

フィアスホームオリジナルの高性能パネル「粘震+eパネル」。樹脂系の断熱材と構造用パネルを一体化させた「粘震+eパネル」で建物を包み込むように囲うことで、『住まいの基本性能』を大きく高めます。

粘震+eパネル

●「粘震+e パネル」の納まりを上から見た図 ●断熱材の断熱性の比較 「粘震+eパネル」に使用されている樹脂系断熱材は、一般的なグラスウールの約2倍の断熱性能を持っています。

フィアスホームのeパネル住宅とジオパワーシステムをご提供できる住宅会社は日本で弊社だけです。是非、体感ルームにてご体感下さい。また、見学会も随時行っております。新しい発見があると思います。